2016年04月30日

天候不順

今日の長岡は午前中晴れ、雲は多いが日差しもあった。午後から薄雲が全体を覆い曇り、夜には雨の予報である。一日中晴れることはないゴールデンウィーク序盤である。市内各所でイベントを行っているようで、車の多さには閉口する。午前中は高速道路上り線で事故があったようで大渋滞!休みと言って浮かれていてはいけない。車は走る凶器になるのだから慎重に扱わねばならない。

相変わらず連休に仕事で動けないが、昔の連休と少し違って見える。人の移動が偏っているのではないか!全国から熊本へボランティアが集結しているのだろう。この休みに片付けを手伝う彼・彼女等にエールを贈りたい。今の若者たちは素晴らしいと感心する。ここのところ天候の波が激しくなっているだけに二次災害が起きねば良いが!でも頑張ってくれる者がいるから熊本も安堵しているだろう。

大災害が起きると、通常の商いが出来なくなる。人間生きるだけで大変なのに商売どころでなくなる。中越大震災の時も普段の生活に戻るまで商い上がったりで苦労した。実際その時点で終わりになる商売もある。しかし、細々継続でき何とか今日まで保つのはお客様と社員の力があったからといつも感謝している。そんなことを思い出しながら熊本大震災の報道を見ている。

何が起こるか判らない世の中だけに、何でも来たら何とか対処してやると思いながら日々を過ごすのであるが、復興が遅れればそれだけダメージも大きい。東日本大震災などはなかなか復興が進まないように伺っているが、国の力は大きい、こちらでも完全復興に数年かかった。頑張ろう日本!でお互い様の精神で乗り越えよう。負けてたまるか、日本は強い国なのだ。遠くの地から復興を祈っています。(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:07| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

昭和の日

今日の長岡は午前中は雨、正午を過ぎて曇りで寒い日になっています。県境や北海道では雪が降ったとか!この時期で雪!どうなっているのか訳が判らない気象であります。低気圧が北海道東部に発達して大陸の寒気を呼んだためとは言いながらも可笑しな天気・気象である。地球環境の変化なのだろうか!地震は来るわ、気象は可笑しいわで今後の変化が気になるところだ。

今日は「昭和の日」。2007年に祝日法により『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす』という趣旨で「昭和の日」として制定されました。昭和もそろそろ遠く也にけり!明治・大正・昭和と日本は激しい時代を通って来た。平成になって日本は平穏であるが、世界は混沌としている。国が国として成り立たなくなるような雰囲気だ。

米国の大統領予備選を見ていても自分勝手な候補が人気がある。秩序崩壊の前兆かも。お隣の半島ではミサイルを打ち上げて国を誇示しようとしているし、その南は経済崩壊の危機である。それらのお隣に大国は自国の国民教育が良くないのかこれもまた格差が大きく今や経済の失速中のようだ。中東では相変わらずのドンパチである。そのうえ人身売買やら女性を奴隷にしているようだ。

どうなっているのか訳が判らないが、懐かしいのは昭和になる。高度成長時代何でも出来る、出来た時代は面白かった。それだけに学生運動も盛んで社会を変えようと頑張った若者が今いろいろな要職について世の中を変えようとしている。どちらにしても自由を勝ち得た昭和の時代に感謝しなければならない。平成になって28年、このような日本になることで良いのだったのだろうか!歴史を刻んでいる。(紅)





posted by 紅屋重正 at 13:57| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

アオーレ長岡

今日の長岡は一日中雨!朝からシトシト鬱陶しい。ゴールデンウィーク初っ端から雨ではこの先が不安になる。長岡の観光地は全国的に有名ではないだろうが、面白いところが少なからずある。是非とも多くの人が訪ねてくれることを望む。今、極光を浴びているのが長岡市役所だ。アオーレ長岡と言う名称の施設に長岡市役所が同居している。これが建築的に評価されている。

このほど行われた公共建築の総合的な水準向上を目的とした「公共建築賞」第15回受賞に選ばれたようだ。これでこの施設は10個目の受賞になった。今までに受賞したのは、@第25回ニューオフィス奨励賞 A大4回日本免震構造協会賞・作品賞 B平成25年度バリアフリー・ユニバーサル推進功労者表彰 C第8回まち交大賞・国土交通大臣賞 D日本都市計画学会学会賞・計画設計賞

E グッドデザイン賞 F平成24年照明普及賞 G2014年日本建築学会賞(業績) H第55回BCS賞と以上の受賞である。いつの間にかこんなに賞を戴いているアオーレ長岡である。隈健吾氏の設計である。http://matome.naver.jp/odai/2137794376150083901?&page=3実に斬新で、出来た時は別の世界になった感じであったが、今は馴染んですっかり長岡の顔になった。

長岡名所の一つに数えて良い施設である。なかどまと言ったスペースはいつもイベントが開催され賑わいがある。駅からのアクセツも良いので気軽に来られる。長岡に来たらここは外せないでしょう。周辺を巻き込み長岡活性化の一躍を担っている。小さな都市であるが、なかなか捨てたものではない。田舎と侮ることではないだけに、一度見学に来られると良い。全国の皆様お待ちしてます。お土産は「大手饅頭」お忘れなく!(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:26| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

検診

今日の長岡は穏やかな日になっています。暖かく暑くなくと言った日は今日まで!明日から下り坂だそうで、今日の夜から雨のようだ。週末に向って天気は期待できないが、ゴールデンウィーク前であるだけに神に祈る天候になりそう、雨だけは避けて欲しい。アーメンなんて言うと雨が降りそう!だいぶ暖かになったのでレーメンが出されているように聞く、今年の夏気温はどうなるんだろう!考えたくない。

今日は一ヶ月ぶりの検診である。予約時間10分前に行って待ち時間30分診察2分会計30分と言う過酷な時間を過ごして来た。無呼吸症候群の呼吸用マスクレンタルの代金を払うのに先生の診察を受けないといけない。どうですか?調子は!問題ないです。ではまた続けて下さいね。で終わる。そのために1時間以上のロスタイム!今日は先生から二ヶ月に1回来れば良いとのお許しが出た。

少しは助かるがマスクの異常がなければ行かなくて良いのでは!レンタル料自動引き落としで構わないと言いたい。そのお陰で午前中の仕事はしないでゆっくり出来ることは嬉しい。今日は企画があったので急いで社に戻ったが、たまに休みにしても良いかな!そう考えたら二ヶ月に1回で忘れそう!どちらに転んでも大した問題ではないが、時間の遣り繰りには無駄が多いように感じる。

歳を取ると時間がもったいなくなり、寝る時間も短い!ゆっくりと優雅にと言う憧れはあるが、まだまだ時間に追われる生活である。少しやり過ぎている面もあるが、何かをせねば(実際は何もしていない)と言う強迫観念に襲われる哀れな老人!何をしたか、何か残したか、何か役にたったか・・・人生は何のために!などと考えるのはやめた。自分は自分成るように成るさ!これが一番。(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:46| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

月と身体!

今日の長岡は晴れ20度超えで暖かい。ところで、月の満ち欠けの状態(月相)によって、影響力が変わるらしいのですが知ってます?そこで、ちょい説明!新月は、地球から見て月が太陽と同じ方向になり、新しい周期が始まるときに起こります。この時期は、新しい目標を立てるのに最適だそうです。これは将来のプロジェクトだけでなく、禁煙する・新しいダイエットを始める・禁酒するなどの目標にも当てはまるようです。

心理学的にいえば、心がもっと自制力を持ち、穏やかな状態にあるため、習慣の変化によるモノ不足(タバコがないなど)を乗り越えたり、食べ過ぎ・飲み過ぎなどさまざまな過剰をもっとカンタンに排除することができます。また、瞑想する・身体をデトックスする・木や元気のない植物を剪定するなどの活動を助けます。髪が早く伸びてほしいなら、この時期に髪を切るとよいでしょう。さらに新月は、あなたの意識の隠れた部分を探るのにもぴったりの時期です。この期間は2〜3日しか続きませんから。

満ちてゆく月、月がだんだん明るくなっていくとき、あなたの身体もすべてのものをもっと早く、もっと多く「吸収」し始めます。この時期には、身体がモノやできごとを同化する過程に変化が見られます。この理由から、ビタミンダイエットを始めるには最適の時期です。ただ、体重が増えやすい危険な時期でもありますから、注意が必要です(体重を増やしたい人は別ですが)。満ちてゆく月は不足分を取り戻すのによい時期。この時期は13日前後続きます。新しい活力を与えてくれたり、強化してくれる活動をするようおすすめします。

満月は、地球から見て月が太陽と反対側にあり、いちばん明るいときです。身体の組織に大きな圧力がかかり、気分的に隔たりを感じるかもしれません。これは、人間の本能的な面が「目を覚ます」ことを意味します(この理由から、俗説にあるように、オオカミ人間が満月の間に現れるのです)。身体が体液を貯めやすくなるため、むくみやすくなる傾向にあります。飲むもの・食べるものに注意しましょう。

欠けてゆく月、身体が必要でないものをすべて「排除」しようとしますから、これまでの時期にためこんだ大量のエネルギーを解き放つのに理想的です。脂肪・体液・毒素を排出しやすくなります。デトックスや浄化療法を始めたり、むくみやいらだちを減らすのによい時期です。如何ですか!月と身体の関係(みんな健康より)月の影響は考えたことがありますが、詳しくは知らないかった。また、一つ雑学が増えた。(紅)









posted by 紅屋重正 at 16:04| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

縄文の心と音

今日の長岡は晴れています、気温20度弱程度だそうで過ごしやすい日になっています。七十二候では「霜止出苗(しもやみてなえいずる)」になります。ようやく霜が降りなくなり、苗代では種もみが芽吹いて青々とした苗に育っていく頃という意味です。静岡ではもう新茶の時期ですが霜対策が大変です。山手は霜被害を防ぐために大きな扇風機を回すことがあります。時期に来ました春の恵みです。

昨夜はコンサートと思って行った会場はトークと演奏(15分強)で2時間過ごしました。縄文の心と音と言う題名です。小林達雄先生と土取利行氏による2時間の内容は目から鱗状態でした。縄文人の音に対することを追求して現代に蘇らせた音です。土器による太鼓の響きは圧巻です。自然の響きと暗闇の中で発する音の不思議さを目を閉じながら聞き入った。当時(縄文時代)の環境から考えてみると!

音は大切な道具になるのです。世界各国を回り太鼓についてのエキスパート土取利行氏は今の音楽は音楽でないと言い切ります。五線譜に乗せた音楽は洗脳の道具!本来の音楽は純粋な音からと。私には良く判らないですが彼の発する音を聴いて何故か納得するものでした。自然と融合する音は現代ではなかなかないような気がします。しかも、200〜300年で楽器は廃れてしまうようだ。

人間性を追求するならやはり縄文時代を考えないといけないようです。何でもあるように錯覚している現代人には難しいかも知れませんが、何もない時代に生きることは今から思えば大変なことになるのでしょうが、それが当たり前なら問題なく融合出来るのです。(ちなみに私には無理ですが!)一時の時間で縄文時代を垣間見た気がしたのですが、その後の懇親会でいつもの通り充分呑んだことを記しておく!(紅)





posted by 紅屋重正 at 12:16| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

4月最後の日曜日

今日の長岡は薄雲に覆われてはいますが、晴れています。陽気が良いので暖かく感じますが室内では少し寒いかもしれません。今日は15度ですからそうなんだ!先週は呑み過ぎて体調も今一であったが週末は控えていただけに取り戻している。折角の日曜日何かをせねば(お休みではない)と今日は夕方音楽会に行ってくることにした。音楽会はかなり久しぶりのことだ!

仲間が演奏を聞きに行けよと押してくれなくれば行けない!どんな内容かも判らないで行くのだからかなりいい加減!ジャンルも演奏家も判らない。何を聴いても皆同じ的感覚でしかない最近はむしろ行くことに意義がある。平凡な同じような生活を続けていても、発想や感覚が鈍る、それでなくても歳を取ると惰性になって活性化しない。仲間は皆元気で活躍しているだけに元気でないと怒られる!

今日も呑まないで明日に備えよう!明日から何やら色々な会が待っている。ゴールデンウィークまではまた毎日何かあるだけに大変だ!ゴールデンウィーク中は予定がないから身体を休めることが出来る(仕事は休みでない)呑み会がないだけ!たまにゆっくり家で過ごすのも良い。だから連休が楽しみなのだ(世間の方々と少々違う生活)。身体が資本だとは良く言ったものだ!

週末の金・土・日曜日は少々忙しくなる、他の曜日は生産が忙しくなる、両方統括していれば一週間忙しいで過ぎてしまう。夜しか空いていないことになる。お付き合いの方も多いし業者との打ち合わせも多い!どんな生活しているのだろうと思う人もいるだろうが、身体は一つであるから適当に流しているだけで時間だけは過ぎて来る。それでも社員や仲間が助けてくれるいる現状だ、勿論お客様も。常に感謝!(紅)






posted by 紅屋重正 at 15:09| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

報道の自由

今日の長岡は晴れで農作業には持って来いの日です。外の気温も高い日であるからどちらかと言えば初夏のような感じ!朝の配送は汗が出る程、車のクーラーを使用して涼を取る。街の街路樹の花が綺麗です。桜が終わっても次の花が咲く演出でしょうか。花は心を癒してくれます。通勤途中の町内の方々が育てている花にも癒されます。チューリップやパンジーなどや花の名前は判らないものも多いですが綺麗です。

毎日熊本の地震報道を見ていると中越大震災を思い出し、辛かった時期を重ねてしまいます。当時家は壊れませんでしたが、インフラが復旧するまでは緊張しっぱなし!食・住・衣の確保が一番ですが長岡ではそんなに困ることはなかったようです。震源地に近い程大変だったようで、熊本も同じようですね。助け合いの精神で頑張って欲しいものです。それに漬け込む報道の在り方が今問題のようです。

報道は今起きていることの事実を伝える重要なものですが、取材の在り方が問題のようです。報道だと言えば何でも通ると勘違いしている現場に被災者は困惑している。ガソリンを求めて長蛇の列に割り込む取材車・報道陣が多くて道路を塞ぐ行為・疲れている被災者にライトを当てて休ませない・現地に入るには自分のことは自分でが原則だが一緒に避難食を食べる。数々の愚行は報道人としてどうなんだろう!

最近の報道は偏った報道が多いと言う。各社の自由なので何とも言えないが、本当のことをそのまま伝えることをしなくなったら、それは報道ではなくなってしまう。意図を感じる記事の構成や音声の編集は見たり聞いたりする者を変な方向へと導く。これで良いのだろうか!もっとも政権や正しいことへの反発があればそれはそのような方向へ流れてしまうようだ。報道は中立であるはずだが昨今は危険すぎるようだ。(紅)





posted by 紅屋重正 at 16:01| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

地球の日

今日の長岡の朝は霧雨のスタートである。午前中はほとんど霧雨である。午後から雨は上がり通常の状態に戻った。通常の状態とは静かな日である。熊本は騒がしいことが続いている。如何に平穏無事が素晴らしいか改めて感じる。中越大震災の最中はそれこそ大騒ぎであった。細かいことは忘れるようにしているので過ぎてしまえば大したことはなかったような気になる今日だ。

実際自衛隊や消防・警察などの方々が本当に良くやってくれる。今の平穏は彼らが築き上げてくれたと言っても過言ではない、有難い存在だ。一部の訳の分からない人が迷彩服を入れるなとか、何をしていても彼らを批判する。信じがたいことが起きているようだ。何処の世界でも考え方の違う者はいるが、善意の判らない者はどうすることも出来ない。人間の種類が違うのか!

今日は地球の日、地球もあっちこっち歪みがでているのだろうか!地震大国の日本としてはしわ寄せが来ているのだろう。南米・ミャンマー・アフガンなども地震の大きな被害が出ているようだ。報道が詳しく伝えないので良く判らないが、困っている人々が多いだろう。日本も大変だが世界中も大変だ。人間としてお互いを心配するのは当たり前である。今後も地球が動くだろうから心配の種は多い。

環境破壊を続けていてはいけない、経済発展のための犠牲に良いことはない。将来を見据えた開発が必要である前提は環境維持である。速度の速くなった現代で忘れてしまったことや消失してしまったことは数知れず!人間らしさは何処へ行ってしまうのだろう、それを考えると恐ろしい。便利になればなるほど人間性を失いそう。でも便利になることは有難い、それでも地球を駄目にしてまでとは思わない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 17:30| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

良いことないね

今日の長岡は朝方から昼にかけて青空で晴れであったが、昼過ぎから薄雲が出始め夕方には雨模様となった。天気が悪くなると気持ちも落ちて来る。震災のニュースを見れば心が痛み、震災での火事場泥棒がいると思うと不快だ。しかも、お隣の半島諸君が逮捕されたなどと聞けばもっと不快だ。台湾から支援金やら救助隊派遣など素晴らしい援助が心を救う。半島の教育が如何に可笑しいか!

半島もお隣の大国も可笑しな教育している感じ!これでは未来永劫信頼できる訳がない。それもそうだが、日本の経済も可笑しな方向に行っているような気がする。災害が起きれば自粛ムードは判らない訳ではないが、一斉に冷え込む。各自治体の応援は兎に角熊本復興だ。新潟市や長岡市の対応は早いが県は何をしているのだろうか!勿論応援隊を繰り出しているのであろうが、聞こえない。

こういう災害の時は市町村単位より県単位で動いた方が良いのではないかと思うが、行政の組織は違うのであろうか!国も相当な力を発揮している、九州の各県も最大限の協力をしているであろう。本州の各県はどうだろうか。都のレスキュー隊は出動したのだろうか!(日本bPの救助隊)都知事のコメントも報道されないような感じ。たまたま見ていなかったのだろうか!それとも豪遊中か!

困っている人を助けるのは日本人として当然のことであるが、最近は似非日本人が増えたようだ。お互い様の精神も薄くなったのだろうか。最近の婚礼や葬儀を見ても参列者が少ない。お付き合いがない無毛の世界に入ったのだろうか。これからの日本の社会は期待が持てない・夢がない感じ、どうなっているの日本よ。全て教育の欠陥が表れているのだろうか!困った世だ。良いことがない世界か!(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:21| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

穀雨なのだが!

今日は穀雨(二十四節季)の日であるが、長岡は快晴である。穀雨とは春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。丁度農作業が活発化する時期と言うことでしょう。しかし、今年は雪の量が少なかったので作業は早まっているようだ。

農作業が活発化すると田舎(長岡地区)は動きが良くなるが、商店街は暇になる!最近は兼業農家も委託農家が多くなっているので昔と動きが違って来ているが、何故かそわそわするのは農業都市の名残か!農業の跡継ぎ問題も少子化や農業の厳しさから年々困ることになっているようだ。大規模農家や株式会社農家への移行が進むであろう。行政も必死農協も必死で取り組んでいるようだ。

越後の土地は農家に適した土地柄だけに簡単に農家をやめないで欲しいものだ。美味しい米・野菜は越後ならではのもの。それが、最近温暖化で越後地方が暖かくなり過ぎて困っている。品種改良で北海道の米が美味しいと言われるほどであるだけに、産地が北上して米の収穫量1位の生産量が北海道になってしまう程!季候も季節も何かずれて来たようだ。地震だけの問題ではない!

熊本地震は1600年台でも大地震がありその10年ほど前に東北でも大きな地震があったそうだ。地震は繰り返されているようだが、ここに季節変動などが加わると人間社会は大狂いを起こす。何が起こるか判らない現代、何が起きても大丈夫なようにせねばならないだろうが難しい。天変地異はそれこそ天の意志!人間が逆らう訳にはいかない。それだけに驕り高ぶることのないような生活をせなばならない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:22| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

人間の価値

今日の長岡は曇りから晴れへ移行してはいるが、少々雲の多い日である。場所によっては雨もあるようだ。今いる場所は曇りの晴れ!むしろ発表されている気温17度より室内は寒く感じる。やたらくしゃみに襲われるところを見れば花粉の飛来も多いのだろうか!鼻もぐずぐず言っている。越後は平和な春で覆われているが、熊本は大変だ!地震が発生してまもなく一週間になろうとしている。

地震が収まらない今回の九州は異常であろうか。それも大きな余震が続く、九州の人達は生きた心地がしないだろう。地震で困ることは多いが、何と言っても住む家が無くなることだ。雪国と違って柱が細いそうだ!建築基準が違うのだろうか?昔の家はそうらしい。そこにこれだけの横揺れは厳しいだろう。中越大震災も雪の積もっている時であれば相当な被害になっていたかも!あぁ!恐ろしや。

遠くでも援助は出来る、小さくても大勢が協力すれば大きな力になる。義援金や寄付、九州の野菜を買うだけで良いのだ。全国に九州の野菜や果物が流通している、それを買うことで援助になる。落ち着いたら復興が始まる、それのボランティアも良いだろう。同じ日本にいるのだから協力せねばならない。私たちがして戴いたように恩返しの意味も込めて!頑張れ熊本で。

世界でもいろいろな国で災害は起きている。全てに手を回すことは難しいであろうが、いろいろな機関によって支援されている。それも世界の人々や日本の人々が協力して支えねばならない。僅かな金額でも出さねば力にならない。人々の善意を力として届けよう。私も少なからずであるが、機会があるところには出させて戴く。他人事でないから!今は熊本だ、頑張れ熊本、諦めない熊本、復興を願う熊本!(紅)


posted by 紅屋重正 at 13:43| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

暴飲暴食のつけ!

今日の長岡は曇りですが雨はないでしょう。今週の気温は15度前後で20度まではいかない予報。少々寒さを感じますが、身体の体調が思わしくないからかも知れません。昨日からどうも胃の調子が悪く、今朝は出社しようとしたら激痛に近い感じ!胃痙攣発生、熊本の地震のように最初が前震で後で本震が来ると言う凄い現象があったばかり!これはまずいとすぐさま仲間の医師に行く。

先週はどちらかと言えば呑む機会が多く暴飲暴食週間であった。薬は昔(2年前)のものを飲んだが効かなかった!医師曰く薬も賞味期限があるのだ!新しい薬を飲まねば駄目だ。おっしゃる通り新しい薬を飲んで今は安定している。そう言えば、二年も掛からなかっただけ健康だったことになる。ここに来て胃を壊すとは油断していた。肝臓も危険水準に来ているかも知れない!

よくよく考えればもう歳なんだから無理はいけない。昔と違うことが脳が判っていない。目の前にあれば呑む喰うで身体のことは二の次だった。栄養バランスを考えて腹八分目そして良く噛むこと!判っていてもなかなか実行出来ないでいる。食生活や食習慣は変えられない。最近はレモン水を飲むようにしている位でほとんど野放しだ。今日は朝から食える状態でないからおとなしくせねば!

一日位喰わなくても死にやしない!むしろ体重が減るだけ良しである。最近はマックスの体重になっていただけに身体がノーと言っているようだ。太るといろいろな病気を誘発する。特にこれからは糖尿病要注意である。膵臓を壊して入院し退院してから2年、調子よかっただけに、今頃警告が身体から発せられたようだ。医師は膵臓関係ではなさそうだから、自粛勧告だけで済んだ。呑み会減らさねば!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:48| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

地震拡大中!

今日の長岡は午前中晴れていましたが、日中は春の嵐になった。雨風が強まったりして危険な状態であった。気象予報では不安定な天候と言ってなかったので、猛烈な風が吹くと気象予報士何してんだ!と八つ当たりである。気象学は難しいからね。素人が言っても様にならない。熊本大地震はとうとう阿蘇山の噴火を誘発し大分まで断層が触発されたようだ。熊本大分大地震になった。

それにしても収まりそうにないしつこい地震だ。最初の地震は本震でなく後の方が本震だったなど不可解な地震である。段々明らかになる被害情報!お亡くなりになられた方々が40名を超えてしまった。それもほとんど家屋の倒壊で後は土砂崩れに巻き込まれたようだ。山間部の情報が後になるだけに孤立した村もあるだろう。中越大震災を思い出す、山古志村(当時)全村避難。

町の治安が心配になる。非難するのは着の身着のままで家を空ける。そこに不心得者が空き巣や窃盗を繰り返すと言うのだ。日本人がそんなことをする訳がなく、近くの外国人らしい!(推測)。困った時はお互い様の日本の精神は守られている。知らないのは強欲な自分勝手で教育を受けていない恥知らずの者だろう。治安を守ることは当然ながら、食料不足の情報が流れている。

国も自治体も必死に対応しているようだが、これ以上の犠牲者を出さないために努力して欲しい。私たちが出来ることは浄財を捧げることぐらいだろう。中越大震災の時に全国の人達から応援を戴いた。その恩返しはずっと続けねばならない。長岡市も支援隊を送るようだ、しかも避難民のためになることを重点に活動するようだ。何回も言うが「お互い様」の精神は日本人の心の現れである。(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:44| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

春の日和のお出掛け!

今日の長岡は快晴、朝早い作業を終わらせ午前中に久しぶりの東京へ行きます。ほとんど、遊びのようなもの!高校東京支部同窓会に出席するためです。しばらく行ってなかっただけに楽しみにしています。午後からは同期会と昼間から呑んでいる会でもあります。朝作業で機械のちょっとしたトラブルを解決して何の憂いもなく行けますから、今日は楽しみたい。

熊本では地震が収まらない、復興副大臣も今日の同窓会や同期会は欠席で仕事だそうです。問題多き国会ではそうそう自由に動けないようです。それも国のため頑張って欲しいと伝えておきました。大臣補佐も大変だ!実際熊本は昨晩の震度3以上の地震が十数回発生したそうで、被害も広がっているようです。余震はあると言っても大きな余震がこれほど続くのも珍しい現象なのではないか!

眠れぬ夜を不安いっぱいで過ごされた熊本県民にお見舞い申し上げる。これ以上地震がないよう祈るしかない。地震ニュースで報道は一杯一杯のようです。他のニュースが飛んでしまった。越後は春の日和が良いではありますが、桜はついぞ散ってしまった!観桜会の本番は葉桜になってしまっている。今年の気象は異常と言えるのでしょう。自然界は人間界に合わせてはくれない。

地震大国の日本ではどこでも地震が起きる可能性が高い。お出かけの時は十分な対応が出来るように考えておかねばならないだろう。地元でなら何とかなるが、他所での災害は身を守るに苦労しそうだ。最低限のグッズは持っていた方が良さそうだ。懐中電灯(小型)スマホでの情報収集・そして水であろうか!後は野となれ山となれで、関東に地震が来ないことを祈りながら出発しよう。(紅)
posted by 紅屋重正 at 07:01| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

恐怖の地震

今日の長岡は朝方雨が降り日中は曇り晴れとなった。天候が落ち着かない感じであるが、地殻も落ち着いてくれないようだ。地震国日本!昨夜九州の熊本で震度7の大地震が発生、3時間の間に震度5以上の強い余震が4回である、これには参る。地震速報も忙しい、携帯が鳴る鳴る。テレビ番組は一斉に地震速報であるが、夜の暗闇でどのくらいの被害か把握出来ない。熊本の不安な夜であっただろうに!

まずは、中越大震災を思い出す、震度7の大きな地震はこれで4回目日本のどこでも起こりうることである。それぞれの地震の被害はそれぞれ違いがあるが、被災者は同じ思いであろう。国の速やかな対応を願うものである。今回は夜就寝前であるから大変だ(いつ起きても大変であるが)被害が判らない。熊本城にカメラが向いた時もやもやな感じが城を覆っていたが、今朝のテレビ報道で屋根瓦や城石が崩れていたのが判る。

確か、熊本城は補修改修したばかりではなかったか!市内内も高層ビルが倒れることはなかったから夜の映像では左程でないかもと安易に思ったが、明るくなって家屋敷が潰れているのを見ると恐ろしさが伝わって来る。まだまだ被害全般が判らないだけに何から手を付けたらよいか迷うところだろうが、さすがの自衛隊、行動が早い。不安や恐怖を除くのは食べること!暖かなご飯を提供する、まさにこれだ!

水と食料確保が一番である。過去の経験から自衛隊の行動は早く適格だ。国や国民を守ると言う意識の高さは一番だろう。本当に助かる、頼りになるのは自衛隊しかいないと言っても過言でない。地域の助け合う行動も大切だ。何も出来ない遠方の私たちは義援金を贈るしかない。中越大地震でも全国の人達から応援を戴いて今日がある。小さな心を集めて大きな心にしよう。犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。(紅)
posted by 紅屋重正 at 16:24| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

今日の長岡は雲が多いですが晴れています。日中は20度超えの気温予想ですが朝晩と比べれば10以上の気温差があるので体調管理が大切です。最近は夜に雨が降るので朝は特に寒さを感じます。4月14日から七十二候の「虹始見(にじはじめてあらわる)」になります。冬の間、乾燥していた大気が潤うようになり、雨上がりの空に虹がかかるようになるという意味です。淡く、消えやすい春の虹も次第にくっきりとしてきます。

その虹の色ですが、何色あるかご存じですか?「虹は七色に決まっている。そんなの常識」という声が聞こえてきそうですが、実は世界から見れば常識とはいえないようです。ちなみに虹の色は「赤、橙、黄、緑、青、藍、紫」の7色と私たちは思っていますが、6色、5色、さらにはたった2色というところもあるのです。雨上がり、または雨が降っていても日が差すと、太陽がある方向と反対の方に虹が見える時があります。

虹は、空気中の水滴がプリズムとなって、太陽光を反射し、太陽光の波長の違いによって色分けされて見えるもの。このため、波長の長い赤は虹の外側に、波長の短い紫は一番内側に見えます。虹の色の順番は、外側から「赤、橙、黄、緑、青、藍、紫」。日本では「七色の虹」というように、虹の色は7色というのが常識となっていますが、世界では虹は7色とは限りません。不思議な感覚ですね。

虹を見るには昼間だけですから部屋にいる者にとってはなかなか遭遇しない。それだけにたまたま外出して虹に遭遇すると嬉しいと言うか何か得をした感じになる。それもくっきり見えると気分が良い。虹は何とも言えずウキウキさせてくれる感覚になる。何がそうするのか判らないが、きっと幼少の時から虹を見て気持ちが軽やかになったからそのまま続いているのだろう。意外に単純!意外でなく単純か!(紅)

暮らし歳時記より
■世界の虹の色
アメリカやイギリスでは、一般的に虹は6色といわれていて、藍色を区別しません。ドイツではさらに橙色も区別しないので5色となり、アフリカでは暖色と寒色のみで2色という部族もあるそうです。同じ虹を見ているのに、どうしてでしょうか。もともと虹は連続して変化した色の帯ですから、はっきりとした色の境目があるわけではありません。これを何色ととらえるのかは、その国の文化によって違いが出てきます。また、色の名前を知らなければ、色を識別することもできません。
日本では馴染み深い藍色を、日本人は虹の色として捉えることができるため、欧米では6色と言われている虹を、7色と感じることができるのでしょう。ちなみに、色彩学上の定義は7色。イギリスの物理学者のニュートンが、当時のイギリスで「赤、黄、緑、青、紫」の5色と考えられていたところに、「オレンジの橙」「インディゴの藍」を加えて7色としました。肉眼では4〜6色しか識別できないはずだという説もありますが、日本人は日本人の美意識で7色と感じているのです。

・太陽や月の色も違う?
各国の文化の違いによって、虹の色の認識が違うように、太陽や月の色の感じ方にも違いがあります。太陽の絵を書くとき、日本人は必ず赤を使いますが、他の国では圧倒的に黄色で、少数派ながらオレンジもあります。日本人にとっては黄色は月のイメージ。月の色は日本と同じように世界でも黄色が多く、次が白で、青や赤という国もあります。色についての私たちの常識も、世界では通じないことも多いのですね。感じ方はさまざまでも、虹を見て美しいと思う心は一緒ではないかと思います。

■虹は2本でワンセット
虹が出たときに、よく見てみると、その外側にもうひとつうっすらと虹がかかっているのが見えることがあります。実は、虹は2本でワンセット。よく見えている虹を主虹(しゅにじ)と呼び、その外側にひと回り大きい副虹ができます。主虹は太陽の光が水滴の中で1回反射したもの。屈折して2回反射したものが副虹で、色の順番も反対です。副虹は光が弱くて薄いため、条件のよいときしか確認できません。副虹まで見えれば、ラッキーですね。
posted by 紅屋重正 at 10:58| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

十三詣り

今日の長岡は晴れですが夕方から雨の予報です。気温は上がらず寒い日になるのではと思っていたが、20度超えの予報に驚いています。随分と暖かになりました。桜の花も散り始めて葉桜になったところも出始めました。長岡市民の憩いの丘、悠久山も満開でこの週末が見どころとか!春の陽気は心も身も軽く感じます。(昨日呑まなかったかあらか)一番気持ちの良い季節ですね。

旧暦3月13日、現在は4月13日に行われる「十三詣り」は、子どもの健やかな成長を願う行事のひとつです。関西で盛んに行われる行事で、数え年で13歳になる子どもたちが13番目に生まれた「虚空蔵菩薩」に参拝します。13歳は干支が一回りして最初に戻った初めての年であり、子どもがここまで成長したことを祝い、感謝を捧げます。また、最初の厄年の厄を払い無病息災を願います。関東ではあまり一般的ではありませんね。

虚空蔵菩薩は、知恵や福徳を司るので、参拝すると大人として必要な知恵を授かるとされています。そのため十三詣りは別名「知恵詣」「知恵もらい」ともいいます。ただし、参拝の後、途中で後ろを振り返ってしまうと、戴いた知恵を落としてしまうので、鳥居を出るまで振り返ってはいけないと伝えられています。十三詣りで有名な京都の法輪寺では、桂川にかかる長い橋、渡月橋を渡り終えるまで振り返るのはいけない。

大人になるための最初の試練かもしれませんね。(暮らし歳時記より)だから関西の人達は頭が回るのか!こちらにも同じ風習があれば、もう少し何とかなったかも!と今頃言っても仕方ない。どちらにしても結局振り向いて知恵を落とすはめになっただろう。知恵も能力も結局使う自分の頭の中が問題だ!ここまで生きて来たからまぁ!知恵も能力も人並みにはあっただろうに。これからもこれらを使って頑張らねば!(紅)




posted by 紅屋重正 at 14:35| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

桜が終わると!

今日の長岡はほぼ快晴ではあるが少々寒い。気温が10度前後だとやはり寒く感じる。ジェットコースターのような気温の変化である。市街地の桜も散り始めた、桜吹雪があっちこっち見られる。今度は悠久山の桜が満開になる。何か花の命が短く感じるのは私だけだろうか!散り際の良い桜は綺麗だ。問題はこれからだ、毛虫の発生である。葉が柔らかく繁茂する木は毛虫の好物になるので、特に桜やモミジ、カエデなどは注意が必要です。

草花には樹木と比べるとあまりつきませんが、蝶の幼虫の毛虫がつくこともあります。毛虫は好きではありませんし、毒針を持っているので要注意です。毛虫を生きたままにして放っておくと、人に対しては触ってしまう危険性があり、また、毛虫は生長するために葉を食べ続けます。死んだ毛虫でも毒針は残っていて、それによって被害が起きる可能性は十分にあります。恐ろしやの毛虫であるだけに嫌われます。

毛虫も成虫になれば蝶や蛾になりますが、蛾は勘弁して欲しい。南魚の方面で大量の蛾が発生したようなニュースを昨年聞いたような気がしますが、考えただけで駄目です。蝶はまだ綺麗で許せるのですが、あまり好きなものではありません。元々、飛虫・昆虫も好きではないですが、その季節が来たことに間違いはないようです。工場ではその侵入を防ぐ対策をしておりますが、追いかけっこのような日が来ます。

生き物を大切にの精神は判りますが、そこら中を勝手に飛ばす訳にはいけません、人間との格闘が始まります。意外と難しい分野ではありますが何とかクリアしている状態であります。家庭でも同じで我が家には一匹の蚊ですら追いかけます。絶対侵入させないように日々奮闘しるのです。薬剤も良いですが、人間にも影響があるようで何とか人海戦術で対応するのです。季節は良くても嫌な時期に差し掛かって来ました。(紅)






posted by 紅屋重正 at 15:42| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

長岡近郊の視察!

今日の長岡は朝から雨である、しかも霙(みぞれ)混じりだ。いくら花冷えと言っても霙や山に雪が降るとは!天候は恐ろしい。今日は朝仕事をしたら自由時間!午前中から久しぶりのお出掛けだ。ある会で近郊の視察旅行を行う。その会の会長をやらせて戴いているので欠席は出来ない。気持ちはすでにバス旅行気分だ、行先は和島・与板付近である。和島にはいろいろな観光施設があるので速足で廻る。そして昼食だ!和島の小学校を改造したレストランがある。

和島トゥー・ル・モンドである。ここには一度行ったことがあり、料理に感激しただけに楽しみである。私のお出掛けは食べることが一番であるので、景観や施設は次番になる。昼間から美味しいワインを戴きながら美味しい料理を味わえるコースを設定されようだ。予算がないので期待は大きくしない方が良いが、そこのレストランは素材が良い。量は多くない(大食いには)が旨さは抜群だ。しかも小学校の雰囲気を残したホールだけに落ち着く場所だ。

今の若い方々は校舎がコンクリートだから判らないだろうが、木の校舎は懐かしいものである。寒い時期に行った時はダルマストーブが暖かかった。もう片付けられただろうに!懐かしい匂いがあっちこっちにある。コンクリートで育てられた学生には判らない哀愁が漂う。廊下などは歩くと何故か緊張するのは昔の癖だろうか!お坊ちゃん系の悪ガキだったからかな!勿論、いじめなどはなかった時代だけに先生に呼び出される常連だった。

人は変わるものだ今や優しい単なる酒飲みのオヤジである。そんなこんな懐かしさが嬉しい視察である。今回は真面目に対応せねばならないが、役職でなければ一番手に負えないことになっただろう。それはそれで良いのだが、一番はお料理だ。昼をそこで夜は反省会をやる、割烹いまつだ。一日飲んだくれになりそう!施設の視察はほとんど覚えていないような気がする。まぁ!いいか、たまにはこう言うこともなければいけない。あまりにも仕事馬鹿になっているから!(紅)

posted by 紅屋重正 at 08:15| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする