2016年01月31日

1月も最後の日

今日の長岡は曇り、雪マークの日であったが雪は舞っていない。今日は割かし暖かな日でもあり雪とはかけ離れる天候だ。霙も降らないから日中は動きやすい。深夜には冷えて来るのだろう、明日の朝は凍るかもしれないな。2月に入っても曇りのち雪の予報であるが果たしてどうなるか!雪はそろそろ終わりにしても良いだろうと個人的に思う。降っても風花程度でよろしいとしよう。

今日は1月31日で愛妻の日だそうだ。面と向かって愛妻に言葉を掛けることはないので少々感謝の言葉と愚痴を書いておこう。日頃家庭を顧みない私だけに良くぞ家庭を守ってくれている。節約家で口うるさいのもご愛敬、毎日弁当を持たせてくれる、ほとんど休みなく早起きして作ってくれることは有難い。何処かへ連れてい行って欲しいとも言わず!45年連れ添っている。

子供の面倒は全て見てくれて亭主は置き去りではあったが、亭主の方も女房置き去りで良くここまで来たものだ。完全に仕事分離で女房の負担の方が大きいかっただろう。亭主は遊び人(呑み助)女房は仕事人(もしかしたらいつか殺される危険が大きい)必殺でないだけ助かる!子供にも言われる家庭を捨てた親父と何でもしてくれる女房!この差は大きい。しかし、司令塔は亭主である。

全ての出来事を報告され、作業分担するのであるから女房は判っている、子供にはそれは判らない。大小の問題は長い歴史にあったが、全てクリアして来た。最近は歳のせいか亭主は弱気で益々何もしないでいる。もう老々介護の世界に入っただけに女房いや奥様の天下になった。愛妻とはお互いに思いやる結果だと思うからそれでも駄目な亭主でなかったのだと思う。これからも面倒見てもらうことには変わりはない!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:41| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

雪にも負けず!

今日の長岡は朝の内チラホラ雪が舞っていた、昨晩からの雪も左程積もらず至って普通の冬景色である。深々と降り積もられたらとんでもないことになるから昨晩の雪はそろそろ春の現れか!であって欲しい。春が待ち遠しいこの頃であるが良いのは日中の気温が上がって来ているようだ。0度やマイナスではいつまでも春の感じがしないがおととい7度昨日は6度今日は3度が最高気温だ。

多少気温は下がり気味であり週末から来週にかけて雪の予報でも通常範囲のようだ。ドカ雪がなければそれで良い。交通状況も改善されて来た。市内の横道の除雪が綺麗にやってないだけで一応の不便さは解消された。今年の除雪はうまいとは言えない結果である。除雪隊も今年のドカ雪で難儀したようだが、ぎこちない行動のような感じも残る。ベテランさん達がいなくなったのかな!

冬の雪は当たり前で降らない方が不気味なのである。12月中頃から徐々に降り積もる方が始末に良いかも。雪のシーズンに雪に徐々に慣れれば平穏な生活になる。ドカ雪はリズムを壊し全てがストップしてしまうので厄介だ。今回のドカ雪について反省点が多いだろうが、次回(来年)の教訓として記憶に留めて欲しいものだ。いろいろなパターンを想定してシュミレーションして備えて欲しい。

無雪都市長岡としては今回は汚点として残る。除雪隊の出動が早ければとかは言わないが敏感に対応して欲しいものだ。週末の出動、特に日曜日の出動が悪いのは今のことではないような気がする。しかも、週末になると大雪になるパターンが多いから厄介なことになる。長岡ばかりのことでないので無理は言えないが、市内内は完璧な体制であって欲しい。ドカ雪には参るが!雪に負けていられない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:54| 新潟 🌁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

除雪

今日の長岡の朝は晴れそれから曇りだして霙になり雪の午後と相成った。雪は細かく湿っているので積もる程ではないだろうが、不気味な降り方です。週末から来週は雪マークの予報ですから気は許せません。ここに来て寒中だからと言うことでもないでしょうが、まだまだ冬であることを認識させられる今日この頃です。ドカ雪による交通大混乱も収まり都市機能が回復しています。

雪による混乱は久しぶりでしたが消費に影響する大変な日であったのです。スーパーから食料品が消えた!補充もままならない交通事情であっただけに近隣のスーパーに皆が買い出しして在庫が底を付いたなどと言われるのは久しい出来事だ。地震の時はスーパーそのものが開店出来なくて食料確保が大変だったが、今回は流通がストップしてのこと。今後の教訓になっただろう。

弊社の従業員はごく一部出社出来ない者がいたが、ほとんど平常な稼働でお店もオープン出来た。配送もほとんど時間通りに済まされて問題はなかったが、お客様が来れない現象になったことが一番打撃である。それでも大手饅頭は売れ切れになるのだから驚く。簡単にすぐ召し上がれると言うこともあるのだろうか、除雪で疲れをいやすには甘いものとしての定番か!良かった良かった。

何が幸いするかは判らないが、長岡人の心の底には郷土の食べ物が根強くあるのだろう。大手饅頭は故郷の銘菓なのです。昔から屋根の雪降ろしをする職人さんには大手饅頭と中華(支那)そばをお出しするのが定番であった(特に街内の家)。雪降ろしこそなかったが、道路や駐車場除雪は大変であります。雪国の宿命とは言え、春になると消える雪に多大な費用がかかることは恨めしいの一言です。(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:10| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

雪は落ち着いた!

今日の長岡は曇りであるが日も時々差した。気温は昨日より低めではあるが6度と安定している。このまま行けば春到来になるだろうが、寒の内はもう7日間あるから油断は出来ない。むしろ予報では立春の頃に寒波が来るそうだ。来てもドカ雪でなければ問題ない。ドカ雪に弱い雪国なだけにチラホラ深々と降る雪にして欲しい。消雪パイプの水でも対応出来ない今回のドカ雪は珍しい。

雪は落ち着いたが政界は落ち着きがなくなっている。大臣のお金にまつわる問題や参議院選挙に合わせてダブル狙いの今年の選挙、しかも18歳からの選挙権行使であるから各陣営も慌ただしいだろう。大臣のお金にまつわる件は完全にはめられた罠のようだ。TPPに絡んだ問題か過去のいきさつか不可思議な罠であるようだ。しかし、罠でも金銭授受はアウトになる、政治家としておそ松くんになる。

巧妙な罠は存在すと思うとこの世の中やはり可笑しな状況なのだろう。写真や録音までして証拠を残す支援者はいない。いるとすれば故意に目的を持ってすることになる。それにハマる大臣側も驕りがあるからだ。平素からお金がらみになることはやらない方が良いに決まってるしやってはいけないことだ。うちの先生大丈夫かいな!もっともお金の話は全く興味のない先生だから大丈夫だろう。

同級生の先生は副大臣で頑張っているから、忙しいようだ。最近は長岡からの陳情を良く聞いてくれないとか、新潟県のためになっていないなどの批判が聞こえる。マルチな人間ではなく、やるべきことをコツコツやるタイプなだけに批判はあっても当たらない。訳の分からないことをやっている政治家と違い、真面目に仕事をこなす姿は評価出来る。誰がやっても同じではないだけに復興を頑張って欲しいものだ。(紅)


posted by 紅屋重正 at 13:50| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

常在戦場!

今日の長岡は雨に霙に降ることは降るが、日差しも出て全体的には曇りの日と言って良いでしょう。雲の流で気分が良ければ青空を見せ、ちょいと気持ちが変わると霰や霙を少々落とす。変わった日であることに違いはないが、最高気温7度まで上がるのだから寒気団は去ったようだ。先週末の寒気は半端でなくドカ雪を置いていっただけに長岡市内大混乱の交通マヒであった。

雪に強いはずの長岡が脆くも破れたり!奇襲に弱い長岡が諸に出てしまった感じである。1m程の雪に右往左往では雪国の名を返上せねばならない。全て初動体制に問題があったようだが、しばらくドカ雪に遭わなかったから気が緩んでいたのだろう。何事においても気の緩みは命取りになりかねないので要注意である。リーダーの判断の悪さか気象予報を見ていないのか少々問題がある。

市内の誰でもが雪の降り具合を見ていれば明日の朝早くから除雪だな!と判る程なのに、朝の除雪がほとんどされていない驚きはたまったものでない。今回の反省を公開して欲しいものだが、お役人様はそんなことはしないだろう。まさか、長期政権の末路か!いやいや組織の中の倦怠感だろう。油断大敵、長岡人は何回もそれで失敗しているから長岡としてはまぁ!しょうがないか。

常在戦場は江戸の時代より長岡藩の銘であった。それを謳うことはそうでない戒めだからだろう。それでも雪は消えて行くからすぐに忘れてしまう。その気風の良さもまた長岡らしい。これらが過ぎればもうじき春の到来だ、暖かな春を夢見て雪の塊を処理するのも運動に良い。短い冬になることを祈りながら今日も運動するのだ。少々腰に来るのが問題だが、運動不足には丁度良い雪の量だ。(紅)


posted by 紅屋重正 at 14:50| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

一難去って晴れ

今日の長岡は晴れています。日中日差しが柔らかく新雪ににも注ぎどんどん融けて来ています。長岡積雪が95cmになりましたが、これで少しは減ります。朝方凍結があったくらいで、除雪も進み市街地から新産までは多少の混乱はあってもほとんど通常に戻ったようです。それでも朝は渋滞のところがあり通勤には時間がかかって何人かの遅刻者が出ましたが無事出荷出来ました。

それにしても今年の除雪は遅い乱雑で下手としか言いようがない。凸凹した道が幾つも出現している。朝の凍結で危ない状況を作り出している。片側1車線の通りが完全に広くなった訳ではないだけにトラックのすれ違いに時間がかかり結局渋滞の種になる。国道8号線は除雪作業のため高速道路を迂回ルートにしたまでは良いが判断が遅いため殺到してまた渋滞!低速道路化したようだ。

昨日は業社との新年会を行った二次会に数人の業者が来てくれたが帰りのタクシーが捕まらないので皆歩いて帰ったようだ。しかも殿町はガラ隙で行ったお店は貸し切り状態!途中で失礼したので皆さん何時まで騒いでいたのだろうか!だいたいこの時期業社会を行うと雪に見舞われて足元が悪くなる。今年もそうなっただけに毎年当たる!本来は今日の予定であったが、会場がお休みで一日繰り上げたのが運の尽き!

一転して大雪から晴れとは少し気象に弄ばれているような感じであるが、晴れてくれれば融雪も除雪も楽である。気象の極端な変化はまだまだ続くのでしょうね。大寒が過ぎて一番冷えるころだけに凍結が心配になる。水道管破裂の地域がニュースになっていたが、越後は冬仕様で最近は水道管破裂などとはあまり聞かない現象だ。前述したが長岡95cmでも山古志は2mだそうだ。雪国らしくなった今日この頃!(紅)


posted by 紅屋重正 at 15:10| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

どか雪

今日の長岡は大混乱!昨夜からの降雪で一晩で70cmも積もった。各家庭の玄関先から駐車場や舗道を埋め尽くした雪である。今日の朝は車出しから始まった。新産の工場までたどり着くのに普段の4倍の時間がかかった。新産では大型車(輸送のトラック)があっちこっちで目的地へ着けず止まっているので渋滞もひどい。普段2車線が1車線になってすれ違いもままならない。

無雪都市宣言をした長岡市としてはどうしたのだろう?除雪車の姿が見えない。道路はガタボコで荷崩れも凄いだろう。兎に角除雪車が見えないことが致命的で大渋滞を引き起こす。駐車場へ入れない車が道路を占領しまた渋滞と悪循環の状態が続く。昨夜から降り続いて相当な積雪になることは誰でも判ることなのに、お役所の担当には判っていなかったのだろうか!摩訶不思議。

除雪隊も小雪続きで気が入ってなかったのか、日曜日で体制を整えてなかったのか!市に向けて不満を口にする人も多い。何やってんだ!除雪隊の責任者は更迭だな。本番に弱い除雪隊などあったものでない。昼を過ぎても新産の除雪は業者だけで市は何もしていない。長岡市の中心部は午前中やはり見なかった。どか雪とは言え除雪が間に合わないなどは言い訳に過ぎないと思う。

小千谷市に9時頃行ったが綺麗に除雪が完了していた。長岡市との境界から長岡市内は凸凹状態、小千谷市は道路が見えて雪はなし!スイスイ走れる雪国である。長岡市は昔の除雪機が少ない頃と同じでどうしょうもない状態。市民は早くから除雪作業に従事しているのにどうなってんの!昨日が日曜日であるから少々心配はしていたが、ここまでお粗末とは情けない。雪と真剣に向き合って欲しいものだ。(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:20| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

ここに来て本格化

今日の長岡の朝は真っ白な雪に覆われた世界の出現でした。日曜日で朝早いと舗道に積もった雪が行く手を阻みます。結局消雪パイプで雪の少なくなった道路を歩くしかない。20〜30cm位積もったでしょうか!冬の最初の積雪はこんなものですが、淡々と深々と降る雪があれば1mにもなるでしょうが、寒波到来の割には断続的な雪の降り方で左程積もって来ない。今日がピークのようだからまぁ!こんなもの。

長岡市営スキー場もやっとオープン出来たようです。小雪なだけにスキー場は参っているでしょうが、街内は少ない方が助かります。除雪の雪が円滑な交通を阻害し舗道が無くなると歩行者は危険が増す。このパターンが多かった雪国ですから、今のところ危険も少なく事故もほとんどないでしょう。都会のように数cm降っただけで怪我人続出など報道で見て苦笑する。雪国で生きることは強さや知恵がないといけない。

都会の雪に都会人の知恵の低さに驚くだけ。ノーマルタイヤの車が坂を登れない、真っ直ぐ走れない、雪を馬鹿にしてはいけない。雪国の常識が普段雪の降らない都会では通用しないようだ。それだけに馬鹿馬鹿しく見えるのだ。簡単なことが判っていないと見えるとむしろ腹立たしい。数十cm降れば機能がストップするのは判らないでもないが、数cmで止まるのは普段の心構えが違い過ぎる。

今日は一日中雪が降るようだ、それも深夜がピークとなるそうだ。明日の朝雪国でも混乱するだろう。早目の行動が求められる。雪は生産性のない代物になるだけに苦労が絶えない。雪を必要とする商売以外は迷惑そのものだが、雪国の習性で雪のない冬は物足りなくなる。ここに来てようやく雪国らしくなった。何か積もる雪を見ていて癒されるのは私だけではないだろう。積もり過ぎになれば我に返るけど!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:53| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

流行り

今日の長岡は昨夜の雪で朝は銀世界であった。まだ誰も通らない道を雪を踏みしめて通るのも気持ちが良い。ギュギュと雪を踏みしめる音が好きだから尚更だ。これが山に降り積もっていてばスキーも最高だろうと思いながら出勤して来た。週末ではあるがサービス業に近い私たちは仕事である。週末に雪では人の動きに雪(水)を注すことにならねば良いが、積雪は大したことはないので良かった。

漸く冬らしくなって来たが、雪の処理をしない程度の今年は本当に有難い。その反面危ない気配が漂って来た。インフルエンザとおたふくかぜである。長岡の小学校でも流行り出したそうでインフルエンザでの学級閉鎖がポツポツとおたふくかぜは全国的に流行り出しているそうだ。ウイルスの動きは目に見えるものではないだけに厄介だ。基本的に手洗いうがいで防ぐしかない。一過性の流行で終わって欲しいものだ。

インフルエンザの症状をおさらいすると、冬に流行するウイルス感染症で、潜伏期間は1〜3日で、突然の高熱で発症することが多い。頭痛、筋肉痛、関節痛も、よくみられる症状です。また、鼻水、喉の痛み、咳せきなどを伴うことがあります。多くの人は自然に軽快するのですが、小児では脳症を、高齢者では肺炎を合併して重症化し死亡することもあります。発熱期間は通常3〜7日ですが、発症前日〜発病後7日間くらいはウイルスの排出があるとされています。大丈夫ですか?

また「おたふくかぜ」のことも知っているとは思いますが、頬の部分が腫れることが多いことから、このように呼ばれるようになりました。実際には、ウイルスによって唾液腺というところが腫れるため、耳の下(耳下腺)だけではなく、あごの下(顎下がっか腺)の部分が腫れることもあります。正式名は「流行性耳下腺炎りゅうこうせいじかせんえん」といいます。合併症が怖いだけにウイルスを呼び込まないようにしましょう。(紅)


posted by 紅屋重正 at 10:29| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

あってもなくても

今日の長岡は冷えています、雪もチラホラ霰(あられ)も時々降りますが市街地にはほとんど影響のない降り方です。山間部はまとまった雪になっているそうですからスキー場も一安心でしょう。雪のない1月がこんなにも動けることは良いことです。2月もこの調子で小雪を期待します。雪を見てるとあってもなくてもどちらでも良いな!と言う感じになっています。

あらねばならないもの、あった方が良いもの、あってもなくても良いもの、ない方が良いもの、あってはならないものと分けて考えるといろいろなものが当てはまる場所があります。なければいけないものは沢山あるのですが、どうも周りを見ているとあってもなくてもよいものばかり!それでもあった方が良いと思って置いておけば結局ゴミの山になってしまうのです。

ゴミの山に囲まれてどうすることも出来ないでいる自分が哀れ!な感じがして来ました。どうして片付けが出来ないのだろうか!、「やる気」「元気」「根気」「負けん気」「陽気」「正気」「意気」と前向きな言葉が続きそれに合わせるような精神力が必要でしょう。しかし、「弱気」「脳天気」「浮気」「暢気」「損気」・・・負のイメージの言葉が優先しています!

そろそろやる気を出さないといけない状況です。社会も可笑しくなっているだけに気を充実させ行動に結び付けねばなりません。グダラグダラしていても何の解決にもならないだけに、ここは一つ奮起せねばならないでしょう。と、書いていても手も足も頭も動かない!スイッチ点火となれば動くのでしょうが、老朽化しているのでは続かない危ないと意気消沈です。何とかやる気にならないといけないのですが・・・!(紅)


posted by 紅屋重正 at 11:56| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

大寒でも!

今日は大寒です。長岡は冷え込みも厳しく最も寒い頃のはずが意外にそうでない日になっています。今年は暖冬と言われていましたが、まさしくその通りです。少しは強い寒波がやってきて一気に冬らしくなってきましたが、それも長くは続きません。大寒は二十四節気の最後の節気で、ここを乗り切れば春ももうすぐとなる訳です。どうも今年の天候は越後雪国らしくありません。

大寒と言えば寒稽古や寒中水泳が行われるのもこの時期ですね。寒さに耐え、精神を鍛えるという日本人ならではの精神修養の方法です。七十二候では、「款冬華(ふきのはなさく)」。雪の下からふきのとうが顔を出す頃です。香りが強くほろ苦いふきのとうは、早春の味。日本特産の野菜で、天ぷらにしたり、刻んでみそとあえて蕗みそにしたりするとおいしいですね。ほろ苦さが春の訪れを感じさせてくれますが12月から咲いてしまった。

また、この寒気を利用して、凍り豆腐や寒天、酒、みそ、醤油などの仕込みが行われます。1年で最も気温が低く雑菌が繁殖しにくいこの時季の水は、「寒の水」と呼ばれ、酒や醤油の「寒仕込み」に使われてきました。今年の寒中は暖かい日が続くので仕込みも大変でしょう。そこは昔と違って科学的で技術の向上があり環境を整えているのでそう間違いはないでしょう。

それにしても、今年の冬は冬らしくなく日が続きます。長岡市街地積雪数cmなんて考えられない!山間部はまだ積雪があるようですが、田圃に雪が積もっていないく土が見えるいまどき不思議な光景が続いています。天変地異が起こる前触れではなどと言う方々も多いですが、雪がないのは動きが良くて悪いことではありません。その割に経済状況が良くないので人の姿も多くはないです。天候と経済は結局関係ないのかも!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:23| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

事情

今日の長岡は曇りで雪はチラホラ程度。積雪は測れないほど小雪です。こんなことがある雪国では皆が半信半疑である。何か天地異変の前触れかとかで異様に感じている。今年の雪は長岡より新潟市の方があるんではないか!スーパーエルニーニョ効果がここまでとは考えもしなかった。雪のない雪国では情緒もなくなる。動くのには丁度良いし雪の処理をしないで良いのは助かる。降っても降らなくてもどちらでも良い。

国民的スターSMAPの解散劇場が大ニュースになった。結局お騒がせで終止符を打ったが、しこりが残りそう!どれほどのファーンでないのだが、彼らの残した楽曲を改めて聞くと結構良い作品ばかり。気にもしていなかったが、ラジオから流れる曲に懐かしさや哀愁を感じる。国民的な人気になっているだけに実績はある。個性ある各自は単独の仕事をしても問題ないが問題なのは所属事務所のことになる。

所属事務所にしてみればドル箱を簡単に手放す訳がない。個々の活動も事務所管理で行っているのだろう。それが独立するとなればあの手この手で圧力をかけるし、個々の人気は作られて来ただけに個々の能力とはちょっと違うだろう。いくら才能があっても出番がなければ終わりである。人気は自分の実力もあるだろうが、プロジェクトを組んで事務所が作り上げる力も大きい。

良くある話が自分の力を過信して独立したら失敗したと言うこと。これは会社組織にも言えることで自分が自分がと言っている人ほどその術中にはまる。個人の能力は当然として結局会社の中の個人であるのだ。会社を離れたらただの個人!相当な技術力創造力がなければ成功しない。自分を過信するのは危険な要素を持っている。本当の事情は判らないが、収まるところに収まった、めでたしめでたし!(紅)


posted by 紅屋重正 at 09:42| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

可笑しな冬の日

今日の長岡はほとんど雪の影響はありません。強風だけが荒れ狂っています。日中は青空まで出る可笑しな冬の日になっています。新潟県の冬の空は冷たく澄んだ大気も流れる白い雲も灰色の雲間から見える輝く青空もあるから不思議な感覚です。日まで差してくるので驚きます。北海道は大荒れで台風並み、青森は2mを越える大雪とか!長岡平野部は積雪ほとんどなし。

今年の雪の降り方は上越と下越に集中して中越はあまりない。山間部は多少あるのですが、相当奥に行かないとまとまった雪にはなっていない。理想的とは言いながらもこう違いがあると何か季節的な違和感があります。雪のないところに降れば大騒ぎであるでしょうが、雪の多いところに降らないと有難いやら不思議な違和感やら複雑な感情があります。東京に6cm降っただけで怪我人続出!

毎回怪我人が出ることすら不思議であります。こちらは雪降ろしで落下したとか雪が滑り落ちて来て埋まったとかで死に直結するだけに真剣で装備も考えます。滑らない履物・屋根の落下雪防止・防寒具など当たり前にやっています。車のタイヤはスノータイヤ(冬には当然でしょう)せめてチェーン装着せねば普通タイヤで雪や凍結道路は危険でしょう。雪国の当たり前がそうでない不思議さは驚きます。

何事も用心が肝心で、冬の準備は早めにするものです。関東では普段雪がないからと言う常識がそうでないとならば、予報を見て用意することが当たり前にならねばならないでしょう。雪国出身者は大丈夫でしょうが、南国育ちの人は少し気を入れて考えるべきでしょう。毎年毎年雪は関東にも降るのですから!もったいないのではなく危ないですから準備怠りなく!それが今までもこれからも常識です。(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:19| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

逆転現象!

今日の長岡は小雨で雪はなし!関東では雪が数cmから十数cm降ったようだ。越後からトンネルを抜けるとそこは雪国だった!まるで逆転現象だ。長岡の街内は全く雪のない状態である。こんな現象良いはずがないだろうに!地球は可笑しくなっているのだろうか。北海道の流氷は大丈夫だろうか。日本海側は本来大陸からの寒気によって雪が降ることになっているがそうでない。

北極が可笑しくなっているらしい、だが南極はそうでもないらしい。どうなっているのか皆目判らないが、何かが可笑しくなっている予感がするのは私だけではないだろう。専門家もあまりの恐ろしさに発表が出来ないのか!まるでSFの世界や映画の世界の感じがする。大事に至らねば良いが!太平洋に出来た新しい火山島の噴火が収まったようで、いよいよエネルギーの蓄積が始まっているのではないか!

南海トラフとが動くか、関東台地が動くか、両方一緒に動くか、何か不気味な昨今の様相だ。何が起きても不思議ではないが、一度に起きたら溜まったものでない。経済・社会が大混乱を起こすだろう。あぁ!恐ろしや。ある地震学者が今年の2〜5月に大きな地震が来ると予測している。予測は何回も出るので果たしてどうなるか!外れても良い予測ではあるが一応気を付けた方が良いのだろう。

人の運命は天が握る。天命であればそれも仕方のないことだが、やるべきことをやっておかないと悔いが残る。いくら運は天任せと言っても人の道はある。一日一日無駄に過ごす訳にはいかない。かと言って何かに取りつかれたようにがむしゃらもいけない。平常心で日常を過ごしことが大事で事が起きたら精一杯自分の出来ることをやらねばならない。今なにも起こってないから言えるのだが!(紅)


posted by 紅屋重正 at 09:53| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

お菓子本番

今日の長岡は期待通りの天候だが、雪は相変わらず少ないが今晩から荒れるようだ。こう雪がないと有難いのではあるが少々寂しい気もするから天邪鬼だ。ドカ雪にならねば良いでしょう、降っては消え積もっては消えが理想的降り方だ、今年の雪はそれに近い。多くを望まないのが雪の降り方である。いろいろ困る方々も多いが、街内は雪のないことを歓迎する、天よ有難う。その割に商売が良いかと言えばそうでもないところが悩ましい。

今日の日曜日は初釜を行うお茶の先生方が多い。流派によって選ぶ茶菓子は違うが、裏千家では「花びら餅」が主体だ。柔らかい餅菓子の中は牛蒡と白味噌が挟んである。非常に上品なお菓子である。昔、京都の道喜産の花びら餅を試食したことがあるが、中に挟まれている味噌は出し汁を混ぜたものでうっかりすると流れ出て衣服を汚してしまいそうな柔らかさであった。勿論食するにあたり作法通りに行えば失敗はない。

いろいろなお菓子屋さんの花びら餅を見させて食したが、味は全部違う。多いのは白味噌と白餡の混合である。弊社の餅は白の餅生地に赤の餅生地を重ね牛蒡と白味噌をサンドしたものです。味噌は京都の白味噌ですからそのまま使います。一度召し上がればその上品さに感動するでしょう。餅の塩梅が決め手ともなるのですが、これが一番難しい。餅の粉が微妙に毎年違うからです。原料の糯米の出来不出来や乾燥など変化が大きく影響するからです。

それでも職人が粉の状態をチェックして水分量を調節しながら生地作りをするので安定した商品を作り出すことが出来るのです。一品一品その時々の状態で調整できる職人技を堪能して欲しいものです。この時期が過ぎるとお菓子の世界は春に移行します。すでに桜餅が顔を出し、2月に入れば鶯餅と繋がっていきます。小正月が過ぎて次なる行事は節弁・立春となる訳です。その時期が来てからお菓子を出すのでは遅いので2週間前位から登場します。今年もお楽しみ下さい。(紅)
posted by 紅屋重正 at 07:35| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

雪は降る・・・

今日の長岡はゆっくりと天から雪が舞い降りている。チラホラな感じで降る雪だから積もらない。詰まっても数センチであるから降った感じがしない。今日は冷え込んでいるのでチラホラでも夜通し降れば結構な量になるかも知れない。それでも今までとは違う積雪の様子である。明け方雷鳴がひどかったのでいよいよ雪下ろしの雷か!と思ったのですが朝は影響なし!

太平洋側ではこれでも大騒ぎになるのだから可笑しくなる。でも雪がないことは動きやすく助かることが一番だ。雪のあるないで経済的にかなり違いが出る。但し、雪があった方が良い商売には最悪だろう。これだけ雪のない冬は15年ぶりであるが、15年前は2月2日にドカ雪があったから、まだ油断は出来ない。雪による障害は道路・屋根など雪の処理が大変な労力になる。

雪の始末には労力とともに費用もかさむ。消雪水の水量が多くなり井戸の水をくみ上げるポンプの電気代も馬鹿にはならない。寒さが加わるので暖房費用もかさむ。消費することばかりで生産性はない、ここが問題だ。しかし、雪国情緒だけはある。トンネルを抜けるとそこは青空だ!と言う経験の方が良い。普段の雪国は雪が降っていることは勿論だが、どんよりした灰色の空が広がり、暗い雰囲気になる。

今年は青空も見える1月で気分が良い。温暖化や地球環境の変化や地軸のずれなどと言ってもこの時期の青空に勝るものはない。昨日の昼から雪マークの天気予報とは全く別で青空が続いた。こんなことも珍しい現象だろう。暖かい感じであるが気温は意外に低かった。一晩明ければ雪だろう想像通りで何故か安堵するから雪国っ子だ!今日あたりは冷え方もかなりで道路が凍結している、注意せねばならない。(紅)


posted by 紅屋重正 at 16:07| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

確認

今日の長岡は朝に雪が積もっていたので積雪がようやくまとまるのかと思ったが、日中は晴れ日差しもあるのでドンドン雪は解けて来た。結局街内の道路にはほとんど積雪はない。昨日が冷えたので今日は覚悟をしていたが、やはり今年の降雪は異常としか言いようがない。それだけ動きが良いので問題はない。昨日は新潟市の方が雪の揺り方が多いような気もした。長岡より新潟の方が降ることも珍しい。

雪の降る地区の緯度・経度が変わって来たとすれば地軸が狂って来たのか!一過性のものか判らないがどうだろう。緯度が変わって北にずれれば越後の雪は少なくなる。その分米どころ越後の看板が崩れるやも知れない。美味しい米は山形に移ってしまう。困った問題だ、早々コシヒカリ一本では対応できなくなる。「新之助」なる新品種を出したが早く普及せねば時代と環境に合わなくなるので急いだ方が良い。

昨日の宴会で食したコースは美味しかった。味は少々強くしっかりと素材が生きていただけに安心した。まだまだ味の狂いはないようだ。今日からは和食に集中して各料理屋さんを堪能できるだろう。昨日の時点で味の確認をしておいた、舌は完璧な状態だ。自分で言うのも何だが、良く食べ良く呑むものだと感心する。唯一の楽しみと言えば納得いけるが、意外と出かけてはいない。

味の基本はいろいろあるだろうが、幼い時からの訓練と言って良いだろう。実際幼い時から環境が良かったので美味しいものを素材から味わっていた気がする。好き嫌いはあまりない。ゲテモノは駄目だが、加工されても素材の良し悪しは判る。しかし、歳と重ねて来ると食が偏って幅が狭くなり不安になる。社会に出てからは優雅とは縁遠く早食いばかりであった。高齢者の今はじっくりと食すことを心がけている。(紅)



posted by 紅屋重正 at 12:50| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

身体の変化

今日の長岡は細かな雪が舞っている。気温も低いので当分は雪の心配があるが、平成3年と今年は雪のない冬である。正月に雪がなかったことはそう多くはないが、ここまで積もらないのは珍しいだろう。平成3年の時は1月中雪なしで、2月2日にドカ雪となった。立春近くの大雪も珍しいのではなかったか!その他の年は順調に雪による弊害の年であった。このまま雪なしで終わってくれれば良いのだが!

今日は取引関係の合同新年会で新潟へ行って来る。毎年参加しているが結構豪華な宴席である。しかし、近年は料理に変化がある。食材の高いものを使用しているのだろうから文句を言う訳ではないが、旨味を感じない!それ相応な料理であるがここ2〜3年味が変わったような気がする。こんなことを言うのはまずいが喰い物については仕方ない。但し、自分の身体の変化により変わったのかも知れないから皆に当てはまる訳ではない。

順次出て来る料理に舌鼓をして呑んで食べて談笑して満足を得るのであるが、何かシラケた感じが自分の中にある。断っておくが、決してまずい料理や対応であることはない。どちらにしても身体の感覚が狂って来ているのだろう。2年前の病気から可笑しくなったのだろうが、困るのは自分の中の基準が狂うことだ。旨いと思うのは味付けの濃いものになってしまう。本来は身体に悪いのであるがそうなってしまう。

新潟の美味しい料理を今日は味わう訳であるので自分自身の感覚を確かめねばならない。明日は長岡の料理屋で確かめられる。日曜日は長岡の老舗割烹でまたまた確かめられる。と言うことを命題に元気に新年会をこなす毎日になる。呑み過ぎでいかれた身体になりつつ今年も新年会をやっております。年には適わないので昔のような勢いはないですが、健康に留意して程々に飲み食いせねばなりません。おっと!もう出発の時間だな。(紅)
posted by 紅屋重正 at 07:33| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

冬らしくなった!

今日の長岡は朝から雪が降り続いたが10時頃には日が差して来た!昨日からの冷えで降り続いた雪は10cm位まで積もった。銀色の世界が越後に輝く!ようやく冬の雪国らしくなった。しばらくは雪マークの気象予報なだけに少しは積もりそう。しかし、今の時間に日が差すようでは積もるどころか消えてしまいそうな感じである。今年の積雪は期待できないようだ。それでも山間部には降るだろうからスキー場も安心か。

雪の少ない方が道路の混雑もなくスムーズな生活になるが、降り過ぎると途端に都市機能を奪う。雪国であるだけに機動力があるので2〜3日もすれば落ち着く体制ではある。今年の小雪は滅多にないことだろうから、それはそれで良しとしよう。ただ、春に虫の発生が多くなることと夏の水不足が起きるのではないかと危惧する。もっとも水不足になるのは太平洋側の地区ではあるが!どうなるだろう。

しばらくスキーなどしたことがないので雪の量も気にならないが、実際雪なしのスキー場は大変だろう。自然相手の商いも天候不順では予測もつかない!街内では喜んでいてもそうではない方々には天を仰ぐしかない。何が関わって来るか判らないが、相当予定した見込みにずれがあるだろうに。世の中なかなかうまくいかないものだ。それでも雪の何たるかを言っているだけ幸せなのかも!

世の中テロだの核だのと騒いでいるが、関係あるとしても影響が少ないだけに平和だ。平和のなせる業であろう。原油安に喜んでいても産油国は真逆である、世界同時株安も危機的になるが実感はない。関わってはいるが実感がないことは幸か不幸か!世の中の動きはどのような方向へ向かっているのか判らないが混迷することは間違いないようだ。日常平穏でこの一年が過ぎる事を祈るのみ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:41| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

新年会

今日の長岡は朝から雪が降って午前中は止まなかったが午後からぴたりと止まった。積もるはずの雪はもうない!地熱が暖かいのか雪の冷えが弱いのか!なかなか今年の雪は積もって来ない。これはこれで有難いのであるが、地球が可笑しくなる前兆と思うと居た堪れない。地軸の傾きがほとんどの現象の根本のようなことを言う説もあるが温暖化の原因の方が信じやすい。地球規模で可笑しくなることは恐ろしい。

1月も日を追って来ればいろいろな行事も進んで来る。鏡開きが終わり成人式も進み一般社会は平穏になる。15日の小正月で完全に正月気分は終わる。終わらないのが新年会である。正月すぐに仲間の新年会でいろいろな会の新年会が続く、そして今度は会社関係の新年会が始まって来る。今週はほとんどそれに費やされる。今日は弊社の新年会を行うが、一番苦手な挨拶が待っている。

挨拶抜きの新年会もあって良いではと思うのだが、許されない。弊社の挨拶はまだしも他の会の挨拶は本当に苦手だ。昨年からある会の会長をさせられて挨拶をせねばならないことが増えた。初めの頃は壇上に上がると頭の中が真っ白で何を言ったかも覚えていない、突発性痴呆症状態である。何回か会を重ねると少しは慣れて来るがまだまだ上がり症は治らない。10人以下なら雄弁、10人以上では白痴状態!

困ったことが起きようとしている。落ち着かない日々を過ごす辛さ!別段格好の良いことを言うつもりもないがやはり何かを言うには調べておかねばならないが、真っ白になると覚えたことも忘れる現象だから参る。この年になっても出来ないことはできないが、人は信じてくれない。今日の挨拶どうしよう、今からネタを仕込んでももう遅い。いつものことだがぶっけ本番でやるしかないか!あぁ!嫌な新年会だ。(紅)


posted by 紅屋重正 at 15:18| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする